まだ間に合うかな~
そろそろニットの季節じゃなくなって
きたけど、棒針で編んでいく
ニットクラッチバッグの作り方です。

クラッチバッグ、難しそう・めんどくさそうに
見えるけど、紹介する作り方だと簡単で早い!
編み物初心者の私が作れるくらいですから、
興味がわいたら、是非♪ 

完成形はこんな感じになります
【表】
160311-18

【裏】
160311-19


模様編みは出来ない・シンプルな方が
好きな方は、表編みだけ、裏編みだけを
ひたすら編むガーター編みでも十分
可愛いいクラッチバッグが出来ると思います^^
私は表編みと裏編みで出来るかのこ編みが
大好きです!

画像の枚数を多めに、どんどん作り方を
のせていきます。 

まずは、必要な材料。

・毛糸(3玉くらい)
・編み棒×2本
・紹介する模様で編む場合は
 縄編み針×1本
(ガーターとかカノコで編む場合は
 必要ないです)
・ポーチ(100均のでOK)1個
・とじ針(編み物用)
・縫い針(布縫う普通のもの)
・布用の糸
・ボタン1個

全部100均に売っています。

私が使った毛糸はこちら
160311-01

アクリル・毛が混じったラメ入り。
太さは並太。
1玉30gで糸長約60mです。
棒針は10号を使用。
手芸屋さんで1玉100円でした。

ニットの編地だけだと縦にも横にも
伸び、財布や携帯、小物、とにかく
重さのある物を入れるとぐにゃぐにゃで
使えないので、内布が必要になります。

内側用の布を用意してサイズを測って
裁断して、縫って~をするとめんどくさいので
ここを省略するため、ポーチを代用します。
ポーチを代用する事でしっかりした作りになるし、
工程も編地を編んでポーチと縫い合わせるだけに
なるので一気に簡単になります♪

ポーチは自分が好きなサイズで。
私はいつもダイソーのポーチを使って作ります。
今回はこちらを使用。
160311-11

サイズは縦が17cm、横が26cmくらい。

ここから作り方いきます。

①作り目を作る。
私が使用した毛糸だと、47目がちょうどいい
サイズになりました。

160311-02

手の強さによりますが、編むと幅が
広がると思うので作り目はポーチの横幅より
狭くした方がいいです。

②編んでいく。
いきなり模様から編んでいくと、ラインが
ガタガタになるので、縁代わりに4段ほど
かのこ編みを入れました。
表→裏→表→裏で4段

160311-03

③ここからメインの模様に入ります。
横端もラインをガタガタにしたくなかったので、
左右ともガーター編みを3目入れています。

自分で作った編み図のせときます。
模様編みの部分です。
編み図の読み方は、文章力がなく
分かりやすく説明できないので
調べてみて下さい^^;
160311-21

横の数字が作り目47で右横に書いてある
縦の数字は段です。1番始めの模様を編む前のみ
4段、後は模様を1段→5段そのまま編んで模様の
繰り替えし。
編み図を見ながら編むなら、
28段(上)まで編んだら、5に戻って28まで編んで
また5に戻ってを繰り返します。

【右上交差】
手前で休める
160311-05

160311-04

【左上交差】
後ろで休める
160311-07

160311-06

編み図を下から上に向かって編んでいくと
こんな模様になります。
160311-08

ガーター編みやカノコ編み、ゴム編みなどで
作る場合は、端から端までずっと同じ
編み方で編めばOK。編み図などいりません。
シンプルな編み方の時は糸の色を
途中で変えると、すごく可愛いくなります!

ポーチと合わせながら、ひたすら真っ直ぐ
編んでいきます。
今回の形は3つ折りなので、蓋?カバー分
長めに編みます。

編み終わりは編み始めと同じように
カノコ編みを4段入れて、とじます。

114段でちょうど良い長さになりました。
160311-20

私はボタン穴を開けてから4段のカノコを編み、
終わりましたが、穴開けなくても大丈夫です。
160311-09

編めたら、左右を余った毛糸で
はぎます。(とじると同じ意味)

最初に書いた通り、縦にも伸びるので
17cmぴったりじゃなく、短めで問題なし。
逆にポーチの縦幅より長くすると、ポーチを入れたとき
たわむので、短い方がいい^^
160311-10

左右とじたらピョンと出ていたりする余計な
毛糸の始末をしてから
ポーチを中に入れます。
160311-12

入れたら、黄色の点々でマークした所を
縫い合わせます。
※※毛糸がファスナーにひっかからない
位置に縫い合わせて下さい※※
160311-12a

気持ち強めに糸を引きながら縫いつけると
糸が目立たなくなり、表から見ても綺麗^^
160311-14

ファスナーの内側はこんなんですけど(笑)
手縫い感ありありですが、内側まで
見る人なんかいないはずだから、いいんです。
160311-13

蓋?カバーなしだったら、反対側も同じように
縫い合わせれば、完成です!

今回は3つ折りタイプなので、反対側は
布地の途中で縫い付ける事になります。
その場合は、
160311-15

針は編地を貫通させず、横向きの
輪っか(裏編み)だけに針を通して
縫い付けていくと、表から見た時
縫い糸が見えず、綺麗になります。
イマイチわからなかったら、毛糸は
そこそこ太さがあるので、毛糸の中心に
針を通してポーチと縫い合わせて
しまえばいいです。

下の画像は縫い付けた後ですが、
塗った箇所、分かりにくくないですか??
160311-16

ここまで出来たら、後は、ボタンを縫い付けて
完成です!
ボタン穴を作らない場合は、ボタンとは逆の方、
蓋になる方に毛糸や好きな紐を通したら完成!
輪っかにしたら、ボタンに引っかけてとめれます。

いつも使ってる長財布とキーケース入れてみました。
これにプラス携帯も余裕で入ります。
160311-17


ファスナーが付いてるから
外側のボタン止め忘れたり万が一外れても安心。
両サイドに紐を縫いとめればポーチにもなります。
内側に使用するポーチをビニール製にすれば
コスメ・香水・化粧水、汚れたり漏れたら
やだなって物も入れられますよ~。

ダイソーの店内で思いついた作り方です(笑)
オリジナルのクラッチバッグ、作ってみて下さいね~♪